何度か言及していますが、ルナメアに配合されている「クリアナノビタミンE」に迫ってみましょう。ちょっと小難しい話になります。

 

まず、ルナメアの特徴(他のスキンケア商品とは違う差別化要素)についての基本公式ですが、次のようになります。

 

●ルナメアの特徴⇒優れた成分=クリアナノビタミンE

 

 

つまり「クリアナノビタミンE」が優れているので、ルナメアは良い、富士フイルムは一押ししているというわけです。

 

で、クリアナノビタミンEは何が優れているかを説明するために、

クリアナノビタミンEは何なのかをまずご説明する順序となります。

 

「トコトリエノール」というビタミンEの一種が存在します。

このトコトリエノールを60ナノメートルまでナノ化したのが「クリアナノビタミンE」となります。

 

ナノといいうのは、「10のマイナス9乗」で「十億分の一」です。

マイクロ波で有名なマイクロが、「10のマイナス6乗」で「百万分の一」ですから、要はかなり小さいということです。(小さすぎて想像不可能ですよね。。。)

 

この小さくしまくるテクノロジーが富士フイルムの独自技術というわけです。

 

小難しい話が続いたので、基本公式に追加して復習しておきます。

 

●ルナメアの特徴⇒優れた成分=クリアナノビタミンE=トコトリエノールを超小さくしたもの

 

 

クリアナノビタミンEは何なのかご説明したので、目標の「クリアナノビタミンEは何が優れているか」をやっとご説明できます。

 

 

トコトリエノールというビタミンEの一種ですが、美容効果がかなり優れている成分で知る人ぞ知るです。ただ、安定性が悪く酸化しやすいので、化粧品として使用は困難とされてきました。

 

ナノ化することで、この困難を打ち破ったのがルナメアというわけです。

 

分かりやすく基本公式に追加しておきましょう。

 

●ルナメアの特徴

⇒優れた成分=クリアナノビタミンE=優れた美容効果を持つトコトリエノールを超小さくしたもの

⇒化粧品に使用困難とされていたトコトリエノールをナノ化することで化粧品として使用可能に

 

 

他の化粧品には入っていない「トコトリエノール」をナノ化(クリアナノビタミンE化)することで配合したのがルナメアです。他では得ることのできない効果を発揮できるというわけです。

 

むろんルナメアには「クリアナノビタミンE」以外の美容効果のある成分も配合されていますが、今回は特に画期的な「クリアナノビタミンE」についてご説明しました。





カテゴリー : 富士フィルム化粧品